LAPIS最新広告はこちら!↓

■小学生版(表面)

■中学生版(表面)

LAPIS News!! LAPISの新鮮な情報をお届け!

◎ 2019.01.15 new 火金メール

<本日の連絡です>
◆<ラピス通信> 1月号を本日15日から授業の時にお渡しします。
◆<中3> 17日(木)18日(金) 私立一般入試 自己採点会。本館。
17日(木)③組④組の平常授業はお休みです。自習は本館です。

◎ 2019.01.11 火金メール

<本日の連絡です>
◆<漢検>12日(土)本館。申込した生徒に声をかけてあります。
◆ <小学生~中2>7日(月)の実力テストを受けられなかたった生徒は、14日(月)までに受けてください。
◆<中3・補習>
①組11日(金)18:30~22:00数学。自習館。
③組14日(月)14:00~18:10英語社会。本館。このあとも自習室でどうぞ勉強を続けてください。
④組14日(月)15:20~19:30英語社会。本館。このあとも自習室でどうぞ勉強を続けてください。

◎ 2019.01.08 火金メール

本日の連絡です。
◆<小学生~中2>7日(月)の実力テストを受けられなかたった生徒は、14日(月)までに受けてください。
◆<年長~中2>10日(木)から平常授業が始まります。
◆<中2・教室>火曜日は、本館。木曜日は、自習館です。
◆<中3>8日(火)と9日(水)は、授業も自習室も本館です。
◆<中3・補習>
①組10日(木)18:40~20:20国語。11日(金)18:30~22:00数学。
②組10日(木)20:30~22:00国語。

◎ 2018.12.18 火金メール

<本日の連絡です>

◆<2学期 平常授業>
12月20日(木)で平常授業は終了します。12月25日(火)から冬期講習です。
 
 
◆<教室変更>
中2・・・20日(木)の授業は、自習館です。
中3・・・20日(木)の授業・自習は、本館です。
 
◆<中3 補習&自習室>
中3①組・・・20日(木)7:10~10:00国語(本館))。
全クラス・・・平日3~5時間。休日6時間~10時間以上自宅で勉強できないようであれば、自習室に宿題、模擬テスト、私立の過去問やりに来てください。
 
21日(金)の自習室は本館です。夜7時までです。
 
23日(日)24日(月)教室は、すべてお休みです。

◎ 2018.12.14 火金メール

<本日の連絡です>

◆<LAPIS通信>
12月LAPIS通信を10日(月)から授業の時にお渡ししています。ご覧ください。
◆<2学期 平常授業>
12月20日(木)で平常授業は終了します。12月25日(火)から冬期講習です。
◆<教室変更>
中2・・・20日(木)の授業は、自習館です。
中3・・・20日(木)の授業・自習は、本館です。
 
◆<中3 補習&自習室>
中3①組・・・20日(木)7:10~10:00国語(本館))。
全クラス・・・平日3~5時間。休日6時間~10時間以上自宅で勉強できないようであれば、自習室に宿題、模擬テスト、私立の過去問やりに来てください。

◎ 2018.12.14 LAPIS通信 on WEB!! (12月配布分)更新!

上の「LAPIS通信 on WEB」のバナーから、または「こちら」からご覧ください。
スマホなどからのスケジュールの確認時はもちろん、PDFデータなのでプリントアウトもできます。どんどんご活用くださいませ! 🙂 

◎ 2018.12.11 火金メール

<本日の連絡です>
◆<LAPIS通信>
12月LAPIS通信を10日(月)から授業の時にお渡ししています。ご覧ください。

◆<教室変更>
中2・・・13日(木)と20日(木)の授業は、自習館です。
中3・・・13日(木)と20日(木)の授業・自習は、本館です。

◆<中3 補習&自習室>
中3①組・・・13日(木)7:10~10:00国語・社会(本館)、12日(水)の授業は理科2コマです。
中3②組・・・13日(木)7:10~10:00英語・国語(本館)、12日(水)の授業は社会2コマです。
全クラス・・・平日3~5時間。休日6時間~10時間以上自宅で勉強できないようであれば、自習室に宿題、模擬テスト、私立の過去問やりに来てください。

◎ 2018.12.07 火金メール

<本日の連絡です>
◆<中1テストフォロー>
12月1日(土)から8日(土)まで。自習室。
80点をとれなかった科目があったら授業日以外に来ます。
持ち物:期末テストの問題と解答、そしてその教科の塾の教材。
 
◆<中2テストフォロー>
11月30日(金)から8日(土)まで。自習室。
英語・数学で80点をとれなかった授業日以外に来ます。
国語・理科・社会は、先生から声をかけられた生徒だけ来ます。
持ち物:期末テストの問題と解答、そしてその教科の塾の教材。
 
◆<中3 自習室>
平日3~5時間。休日6時間~10時間以上自宅で勉強できないようであれば、自習室に宿題、模擬テスト、私立の過去問やりに来てください。

◎ 2018.12.04 火金メール

<本日の連絡です>
◆<中1テストフォロー>
12月1日(土)から8日(土)まで。自習室。
80点をとれなかった科目があったら授業日以外に来ます。
持ち物:期末テストの問題と解答、そしてその教科の塾の教材。

◆<中2テストフォロー>
11月30日(金)から8日(土)まで。自習室。
英語・数学で80点をとれなかった授業日以外に来ます。
国語・理科・社会は、先生から声をかけられた生徒だけ来ます。
持ち物:期末テストの問題と解答、そしてその教科の塾の教材。

◆<中3 自習室>
平日3~5時間。休日6時間~10時間以上自宅で勉強できないようであれば、自習室に宿題、模擬テスト、私立の過去問やりに来てください。

◆<中3補習>
②組 6日(木)7時10分~10時国語(本館)

◎ 2018.11.30 火金メール

<本日の連絡です>

◆<小5・小6算数特訓>
小5②組/小6①組・・・終了しました。来れなかった生徒は、火曜~金曜の授業がないときに来てください。(自習館)
小5①組/小6②組・・・本日30日(金)4時45分~6時20分(自習館)
 
◆<中1テストフォロー>
12月1日(土)から自習室。
80点をとれなかった科目があったら授業日以外に来ます。
持ち物:期末テストの問題と解答、そしてその教科の塾の教材。
 
◆<中2テストフォロー>
11月30日(金)から自習室。
英語・数学で80点をとれなかった授業日以外に来ます。
国語・理科・社会は、11月29日(木)に先生から声をかけられた生徒だけ来てください(10名ほど)。
持ち物:期末テストの問題と解答、そしてその教科の塾の教材。
 
◆<中3 自習室>
平日3~5時間。休日6時間~10時間以上自宅で勉強できないようであれば、自習室に宿題、模擬テスト、私立の過去問やりに来てください。

田中彦左衛門から!ちょろっとメッセージ

◎ 2019.01.15 new

◆中3私立入試前。昨日の祝日までに補習も終え、火水の平常授業を残すのみ。うまくいきますように!
◆17日(木)18日(金)は私立一般入試を受験する生徒(特に翌日にも入試を控えた生徒)のための自己採点会です。入試後本館で待っています。
◆成人の日、LAPIS卒業生たちがみんなで写った写真を送ってくれました。ありがとう。そしておめでとうございます。他人事にならず自分事として行動できる大人になってくださいね。

◎ 2019.01.11

◆中2も3学期ともなるとずいぶん落ち着いてきます。少し大人に少し近づいてきましたね。お家での様子は変わらないのかもしれませんが外では大人の対応ができるようになってきましたよ。人の話も素直に聞ける年頃になりました(^o^)
◆中1。。。思春期まっしぐらですね。中2の2学期までの「お猿状態」。これも成長のうち。学校のクラスでの授業が成立しているかどうか、教科毎に聞いてみてください。そしてお子さま本人は、どの授業はちゃんと聞いていて、どの授業はなかなか聞けていないのか聞き出せると良いですね。聞いていないにしても「もう大人なんだから、周りの人は関係ないから、自分だけでもちゃんと聞けるようになったらいいね。」って言ってあげると良いかもしれません。
◆小6。小学生の授業をするのも2月末まで。あと2ヶ月です。国語のグリムスクールもあと2冊で終了です。中学生間近。さすがに長い文章を集中して読めるようになりました。説明文、ドキュメンタリーの「ヒット商品研究所へようこそ」 ちょっと難しい「十五少年漂流記」。今も「十五少年漂流記」って多くの小学生に読まれているのですかねぇ? 読んでいる小学生は希少になってしまったような気もします。。。
◆小5。割合の学習順調です。1月は円に入ります。小5もギャングエイジ。黙ってよ~く見ているとおもしろいですよ。
◆中3。いよいよ私立入試1週間前。体調万全で積み重ねたことがしっかり発揮できますように!生徒全員の満面の笑顔のために頑張ります!

◎ 2019.01.08

新年となりました。
あらためまして、本年も宜しくお願い申し上げます。

怒濤の冬。
クリスマス会、中3クリスマスお勉強パーティ、朝8時半から夜10時半までの冬期講習。中3面接練習会。元日勉強会。実力テスト。そして10日後に私立入試です。

生徒全員の満面の笑顔が見たくて、スタッフのみんなも仕事納めが31日、仕事始めが1日というスケジュールを一生懸命頑張ってくれました。有り難いことです。ありがとう。

中3生のみなさん
まずは私立入試、
うまくいきますよぉに!

◎ 2018.12.18

◆ほんと早いですね。もう冬休みに入りますね。クリスマス。お正月。そして僕らは入試です。1月17日から2月末まで1ヶ月半。みんなを合格させるように粘り続けます。
◆小学3年~6年生は12/25の冬期講習で「クリスマス会」を、中1・中2は今日、明日の12/18(火)、12/19(水)で「クリスマス望年会」を、中3は12/22(土)に朝6時~夜10時まで「クリスマスお勉強パーティ」です。何が飛び出すやらお楽しみに!
◆小学6年生の親御さまにお願いです。中学校に上がるからといってスマホを与えないでください。中学1年生~3年生という年頃でスマホを持って良いことは1つもありません。LINEのやりとりに振り回される。LINEグループで仲間はずれにする、仲間はずれにされる。ゲームで友人と対戦して長時間奪われる。中学2年生までは、たとえスマホを持っていなくても、仲間はずれにする、仲間はずれにされる、そんな様子を周りで見る。そうやって人間関係を学んでいく年頃です。スマホを持っていると陰湿になるだけです。日常のデジタル情報に慣れるのは高校生からでも全く遅くありません。親御さんと使い方の約束をしていても、自分の世界が広がる子に約束を守り通させるのはまず無理です。親離れするそういう年頃なのです。。。スマホを持っていない子はたくさんいます。その子のご家庭は、子どもさんが何と言おうと、「うちはうち、他の家とは違う」と頑と家の方針を貫いているご家庭です。GPSなど居場所や連絡手段としてご心配であるならば、ガラ系や子ども用携帯を持たせてください。少なくとも塾内にスマホは必要ありません。授業中にこそっと見る生徒、中には授業中にゲームをやる生徒。。。授業中、「僕はお腹が弱いんだ。すぐにトイレに行きたくなる。トイレに行きたい。」と言って、トイレにこもってゲームをし続けていた猛者もいました。子どもたちは天才です。あの手この手を考えてきます。ほんと感心してしまいます。心の中では笑っていますが、表面上はスマホには厳しく対応、つまり「塾に来たときはスマホを預ける 」徹底するようにしています。とは言っても、こそっと持っている 生徒が多いんです(>_<)。あまりしつこくしても中2、中3ともなると、こちらの言うこと聞かず、そのやりとりで時間が長引いてしまい授業ができなくなってしまうので諦めてしまうときもあります。。。(T_T)
 
小学6年生の親御さまにもう一度お願いします。スマホ買い与えないでください。

◎ 2018.12.14

◆中3 私立入試まであと34日。1ヶ月とちょっと。そして公立前期入試まではあと59日。2ヶ月を切りました。時の流れが何と速いことか。。。1分、1秒を無駄にせずに今この瞬間を大切にする。何・なぜにこだわり、できるようになるまで繰り返すと本人たちに伝えています。「このままではまずい!」と思い、必死になり始めた子たちがそこそこ出てきました。全員が必死になっていきますように!
◆中3 受験が終わるまで、毎日、各科目の勉強時間、過去問をやった科目数を報告させています。それをもとに生徒個々に勉強方法、時間配分などをアドバイスしています。
◆小6算数 冬休みからはいよいよ中学に上がるための応用題に入ります。中学で上位になりましょう!
◆小5割合の勉強、順調に進んでいます。
◆小学生には、1月7日の実力テストで点数をとってもらうために、テスト勉強のための宿題が出ています。何が出ているかは今月のLAPIS通信に見本を入れています。

◎ 2018.12.11

◆中3受験生、大丈夫かなぁ~と心配だった生徒の中でも、何とかしなきゃいけないと少し様子を変えてきた生徒も出てきました。
良い広がりを見せますように!
◆中1、中2は期末テストの結果を受けて、クラス分けの発表を今週木曜金曜に行います。
◆自転車置き場で、自転車がなぎ倒されていたことが数回あったようです。LAPIS指定の場所以外に自転車を停めて、腹を立てた方がLAPISの生徒の自転車だけをねらって倒しているようだとご近所の方に教えていただきました。
自転車置き場内でも指定の場所に停めるように繰り返し指導してまいります。

◎ 2018.12.04

◆中3 この期に及んでもゲームをやりすぎている。宿題をやっていなくても平気。家では勉強しない。答え合わせはいい加減。自分の間違えに気づかず平気で丸をつけているなどなど。。。久しぶりにとんでもない受験生が多く見られるので、活を入れています。
「このままでは絶対合格しない。落ちる。第一希望校は無理だから、絶対に受かる高校に下げなさい。」
「今までの経験上、答え合わせが正確にできない生徒は入試で落ちる可能性が高い。」

「鬼のような気迫」「そこまでやるか!」の状態にならなければ今の希望校には合格しません。すべて子を突き抜けた状態にしてあげたいので、スイッチ押し続けます!

◆中1、中2 そろそろ学年順位が出てくる頃ですね。平均点が上がっているか下がっているかで、順位が全く変わっていますから気になるところです。
◆小5算数は山場の「割合」に入ります。そんなに難しさを感じさせることなく、楽しく教えますね。
◆小6算数は小学生最後の単元「単位」です。「単位」が終わったら小学生の総復習に入り、中学で上位にはいるための準備をします。
◆小6 2月の中学準備英語講座。子どもたちに聞くと月曜日は絶対に来たくないとのことでしたので、月曜日に来なくてすむように時間割を組直しました。<1組:火水金 2組火木金>です。詳細は12月のL
APIS通信をご覧ください。

◎ 2018.11.30

◆京都「富士酢」や「茅乃舎」に返信いただきありがとうございます!
◆中3 生徒面談、保護者面談続いています。そこそこできるのに(中間期末テストで80点前後、実力テストで60~70点)、なかなかそれ以上いかない(中間期末テストで90点以上、実力テストで80点以上)。その子たちの共通点は「最後の詰めが甘い」こと。「だいたいできたから」「これで大丈夫だ」と思ってしまうこと。そこを突き抜けた子の共通点はどんなに完璧にしても「まだまだ足りない」「これでは100点取れないかもしれないからもっとやらなきゃ」。つまり「そこまでやるか!!」ということ。その突き抜けた状態にする方法は。。。残念ながら見つかっておりません。いろんなスイッチを押し続けますが、確実という方法がなく、親御さんにおかれては「見守るしかない」という状況です。「鬼のような気迫」「そこまでやるか!」の状態になれば、突き抜けた点を取り、上位で合格できます。すべて子を突き抜けた状態にしてあげたいので、いろんなスイッチ押し続けます!

◎ 2018.11.27

◆11月23日(金・祝日)大阪まで日帰りでした。
私の師匠、「志ネットワーク」http://www.kokorozashi.net/の上甲晃さん(元松下政経塾塾頭)が、毎日欠かさず書いてきた「デイリーメッセージ」。28年間、1日も休まず書き続けて1万号に達成したことをお祝いする会です。「才能は続けることによって生まれてくれる」「続けていくと新しい力や深い力が備わってくる」「囲碁や将棋の世界では1万局さして初段。1万号は序章に過ぎない」「凡時徹底」。。。当たり前のことを地道に継続することが素晴らしい偉業に結びつくことを改めて教えていただいた会でした。

京都「富士酢」(一般的に売られている工業的に短期間で作られるお酢ではなく、昔ながらの手法で自然に一滴一滴作ったお酢)の飯尾醸造、飯尾会長も参加されていてご挨拶もできました。また旧知の自由学園男子部、更科校長先生と隣席となり「すべての人が豊かで幸せと思える社会を作りたいと願う人を育てたい」とのお言葉が印象的でした。更科先生には「茅乃舎」の「生七味」も薦められました。よろしかったら富士酢https://www.iio-jozo.co.jp/や生七味https://www.k-shop.co.jp/ ぜひ(^_^)/

◆中1、中2のテストフォロー(80点未満の科目の再勉強)が、11月30日(金)から始まります。詳しくは授業内で連絡します。

◎ 2018.11.20

◆中3生は11月末までに私立の受験校(すべり止め校を含む)を決定しなければなりません。正式な説明会がなくとも電話をかけると見学を受け付けてくれます。いろいろ比べて自分に合った高校を選んでください。
◆中3数学担当の高橋が再び坊主頭にしてきました。ここから再びゼロスタート。最後の追い込みという気合いを込めての毎年恒例のヘアスタイル(?)です。さぁ!希望校に上位で合格です。そのためにABC(当たり前のことを馬鹿みたいにちゃんと)やりましょう!楽しみながらね!
◆中2の学校別補習。中2特有の落ち着かない雰囲気が目に余ってきました。日曜日は喝(カツ)!を入れるために田中が1日中ずっと担当しました。担当するスタッフによって態度を変えるんじゃない! という気持ちです。さ
すがに、しぃーんとやっていました(^^)/。今後は、私の高校・大学の同級生、近藤くんにも中1・中2の気合い入れを手伝ってもらいます。彼、体育会系(大学までサッカー部)なんです (^^)/

私はこうしてLAPISで伸ばしました!POINTはスタイルとリズム!

▼LAPISから一言!〜小学生からが勝負の分かれ目!

LAPISには最初から成績の良い生徒だけが来ているわけではありません。学年10位以内なんて全く考えていなかったのに、コツコツ積み上げたら10位以内に入っちゃったぁ!という生徒がた~くさんいるのです。入校テストはありますが、小学生〜中1の1学期までは「2学年前のことが難しい生徒」以外はどんな成績の生徒も受け容れています。その子たちが努力してくれて、ほぼ全員が学年半分以上に入ってくれ、多くの生徒が学年3分の1以内に入ってくれるのです。小学生や中学1年の早い時期からLAPISに入ってくれた生徒を伸ばし、上位にさせることがLAPISの役割です。

ご注意:LAPISの各クラスには定員がございます。すでに定員に達しているクラス(学年)の場合はご入塾できませんので、あらかじめご了承くださいませ。