LAPIS最新広告はこちら!↓

■小学生版(表面)

■中学生版(表面)

LAPIS News!! LAPISの新鮮な情報をお届け!

◎ 2019.04.17 new LAPIS通信 on WEB!! (4月配布分)更新!

上の「LAPIS通信 on WEB」のバナーから、または「こちら」からご覧ください。
スマホなどからのスケジュールの確認時はもちろん、PDFデータなのでプリントアウトもできます。どんどんご活用くださいませ! 🙂 

◎ 2019.04.16 new 火金メール

<本日の連絡です>

◆<小5・小6>
「算数特訓」小5②組小6②組16日(火)5:00~6:30@自習館。小5①組小6①組19日(金)5:00~6:30@自習館。
これまでやってきたことが本当にできるか、もう一度やってみる算数特訓です。当日来られない場合は、火曜~金曜5:00~6:30自習館でできます。
◆<中1>
「テスト勉強のやり方指導」 25日(木)6:50~9:30@自習館
いよいよ人生初の中間・期末テストを迎えます。テスト勉強とは何をどうやることなのかを説明し、実際に勉強を体験します。完璧まで繰り返す。470点から480点以上とる。これがテーマです。
◆<中3>
「生徒対象。受験に関する説明会」 22日(月)7:10~10:00@自習館
生徒たちに高校入試制度、受験生としての心構え、いま準備するべきことについて詳しく説明します。また勉強をやる意味についても話します。毎週月曜日の授業を受けていない中3生も必ず出席してください。
◆<中3>
「英語教科書マスター&道徳」 26日(金)7:10~10:00@自習館
「英語教科書マスター」は教科書を暗唱そして書き取りを合格するまでやります。また「道徳の時間」は「何のために生きるのか? そのためにどうしたらよいのか?」というお話や偉人伝
などを読み、生徒同士で意見交換します。

◎ 2019.04.12 new 火金メール

<本日の連絡です>

◆<小2~中3>実力テストを受けていない生徒は、12日(金)までに受けてください。

◆<ラピス通信>10日(水)から、授業の時にお渡ししています。

◆<小5・小6>算数特訓。小5②組小6②組16日(火)5:00~6:30(自習館)。小5①組小6①組19日(金)5:00~6:30(自習館)。

◎ 2019.04.09 火金メール

<本日の連絡です>
◆<小2~中3>実力テストを受けていない生徒は、12日(金)までに受けてください。

◎ 2019.03.19 火金メール

<本日の連絡です>

◆<全学年>3月の平常授業は、20日(木)までです。ただし、新小3①組と新小4②組は、22日(金)に授業があります。

◆<スノボースキースクール>23日(土)と24日(日)。

◆<春期講習>25日(月)から始まります。

◎ 2019.03.14 LAPIS通信 on WEB!! (3月配布分)更新!

上の「LAPIS通信 on WEB」のバナーから、または「こちら」からご覧ください。
スマホなどからのスケジュールの確認時はもちろん、PDFデータなのでプリントアウトもできます。どんどんご活用くださいませ! 🙂 

◎ 2019.02.22 火金メール

<本日の連絡です>

◆本日22日(金)で今年度の平常授業は終了です。LAPISの新学年の始まりは3月4日(月)です。

◆小学生は新学年になると時間が多少遅くなっていますのでご注意ください。

◆<小5算数特訓>①②組とも4時45分~6時20分。(本館)。

◆<中3>平常授業は23日(土)までですが、後期受験を残している生徒は火曜日まで授業を行います。全て本館です。24日(日)の自習室も本館です。27日(水)入試前日は7時30分には自習に来た生徒を帰します。お家でご飯を食べてお家の人に一言もらいなさいと伝えてあります。

◎ 2019.02.21 LAPIS通信 on WEB!! (2月配布分)更新!

上の「LAPIS通信 on WEB」のバナーから、または「こちら」からご覧ください。
スマホなどからのスケジュールの確認時はもちろん、PDFデータなのでプリントアウトもできます。どんどんご活用くださいませ! 🙂 

◎ 2019.02.19 火金メール

<本日の連絡です>

◆<小5>①組②組(算数特訓)26日(火)4時45分~6時20分(本館)。

◆テスト対策 授業時間10時10分終了は、20日までです。

◆<中1>(三中・四中・五中)20日(水)~10時10分直前特訓(本館)。

21日(木)7時10分~10時直前特訓(本館)。

◆<中2>(三中・四中・五中・六実中)20日(水)~10時直前特訓(自習館)。

21日(木)7時10分~9時50分直前特訓(本館)。

◆<中3>(直前模試)21日(木)4時集合。4時30分~10時(自習館)。

◎ 2019.02.15 火金メール

<本日の連絡です>
◆ラピス通信 13日から授業の時にお渡ししています。
<学校別補習>
◆<中1>
(三中・四中・五中)
16日(土)3時~10時自習・社会(自習館)。
17日(日)2時~9時ワーク(自習館)。
20日(水)~10時10分前特(本館)。
21日(木)7時10分~10時前特(自習館)。
◆<中2>
(三中・四中・五中・六実中)
16日(土)3時~10時自習・国語(自習館)。
17日(日)2時~9時社会(自習館)。
20日(水)~10時前特(自習館)。
21日(木)7時10分~9時50分前特(本館)。

田中彦左衛門から!ちょろっとメッセージ

◎ 2019.04.16 new

◆今日はあたたかい春。桜も長く楽しめましたね。ここ数年、桜を見ると涙がにじむことがあります。今年も咲いてくれた桜。この1年のさまざまな想い。こうやって生きてこられた有り難さ。ありがとぉって桜に言ってます。
◆新学期の2週目。新しいことが続々と。。。楽しみですね。

◎ 2019.04.12 new

◆小6。ずいぶん落ち着いてきましたね。成長してますねぇ。小6で習う分数の計算はすでに終了し、難しい計算問題まで取り組んでいます。しっかりした基礎力はもちろん、高い応用力も身につけていきますね。

◆中1。小学生の時に身につけた応用力が花開きますように。まずは学校の実力テストが楽しみです。

◆中2。思春期真っ盛り。中2っていろんなことが起こる学年ですが、人の道を外れていない限り、まぁそんな年頃だと、ダメなことはダメと叱りながらも、心の中では笑いながら、人としての成長、独り立ちを喜んでやってください。3学期には落ち着きますから。そこまでまだまだ長いですね。。。(^^;)

◆中3。動詞の変化表70問完璧合格。1問でも間違えたらやり直し。全て完璧にするとはどういうことなのか体験してもらっています。ここを踏ん張って精神的に一回り大きくなってください。そうやって一つずつ受験に向けて準備していきましょう。

◎ 2019.04.09

◆平成31年度、新学期ですね。入学・進級おめでとうございます。 お子さま方のこの1年の成長を楽しみにしています。スタッフ一同、一人ひとりにきめ細かく心配りをするよう努めてまいります。
◆新小4、新小5。春休みに久しぶりに算数を私が担当しました。初めて担当した生徒も多くいました。100マスかけ算ずいぶん速くなりましたね。自己新記録続出です。算数楽しんでもらえたかなぁ? お子さまの様子、いか がだったでしょうか?

◎ 2019.03.19

◆久しぶりですみません。入試が終わって放心状態が続いていたのと新年度への準備に追われていました。小学生の時から育ててきた生徒たちの卒業です。毎年のことではありますが気力を次へ向けて行かねばなりません。中3生のがんばりについてはLAPIS通信3月号をご覧ください。
◆3月4日(月)~8日(金)は昼間スタッフが集まり、新年度に向けての教務ミーティング&授業見学会を行いました。塾の先生、社会人としてのあり方や授業の方法についての勉強会を行いました。昨年よりももっともっと生徒たちに貢献できるようにしていきたいです。あわせてスタッフの昼食会も開きました。コープのお弁当でみんなでわいわいと頂きました。
◆LAPIS通信に入れた「やさしさ通心」読んでいただけましたでしょうか。心温まり涙するお話しで心の栄養にされてください。子どもたちにも一部黙読させましたが、続きを読むように渡してやっていただけますでしょうか。
◆LAPIS通信にこの1年、子どもたちに書いてもらった作文を入れました。誤字脱字や文の幼さはさておき、子どもたちの想いを受け取ってやってください。
◆あらためまして新年度もよろしくお願い申し上げます。

◎ 2019.02.22

◆公立後期入試、どの高校を受験するか、最終判断をする「入試直前模試」が昨日でした。全員の合格を祈るばかりです。

◆中1、中2は学年末テストが終わりましたね。おつかれさまです。二中の中1数学、鎌中の中2理科は再テストがあるという話を聞きました。 みんながあまりに点数が低かったのでしょうか。再テストは満点目指してください。次に頑張るのは5月、それまでそこそこゆっくりしてくださいね。

◆小6。中学入学後すぐに学校で行われる実力テストに向けて勉強しています。中学に入って勉強が楽になるように応用問題を解いています。 中学生がつまずいているのは全て小学生のこと。小学生内容を100%以上に仕上げるために実力を蓄える宿題(国算理社英)もたくさん出しています。

◆小5。そろそろ「がきんちょ(ギャングエイジ)」を抜ける年頃となりました。ん~~~。。。でもまだまだ男の子を中心に体がまっすぐ向かない。足を上げてしまう、足を組んでしまう。 話を最後まで聞けないなどなどなど。。。頭の良さの差ってあまりなく、人の話を最後まで聞けるかどうかで成績が変わってきます。引き続き人の話をまっすぐに最後まで聞く習慣作りをしてまいります。

◎ 2019.02.19

◆公立前期入試の発表でした。予想合格点とほぼ同じだった高校もあれば、予想をはるかに上回る高校もあり、ちょっとショックを受けています。とっても嬉しい報告は有り難かったです。 具体的には、鎌ヶ谷高校は相当厳しい入試でした。同じぐらいの偏差値の幕張総合高校や柏南高校と比べて、合格最低点がたぶん40点も高かった感じがします。 他の高校も合格者が同じ点数ぐらいに固まっていてほんの5点以内の差で合格だったり不合格だったりしています。 後期入試まであと10日ほど。今日すでに後期入試に向けて自習室に来ている生徒もいます。もちろん、今日はゆっくり休んで明日以降に備えるのもOKOKです。後期に向けて全員合格まで、最後の模擬テスト、授業、補習を精一杯やってまいります!

◆合格したみなさん、おめでとうございます。ひと休み、ふた休みして、ゆったりと高校に向かう準備をしてください。

◎ 2019.02.15

◆県立入試、合格点予想です。内申点などの絡みありますが、以下の点数をとっていれば合格の「可能性がある」と見ています。(作文や記述を含みます。) 県立船橋440/東葛430/佐倉425/薬園台420/小金405/船橋東390/幕張総合380/県立柏375/鎌ヶ谷・国府台・柏南370/国分355/松戸国際340/津田沼・柏中央・千葉女子330/柏の葉・船橋芝山310/船橋啓明・松戸六実・流山おおたかの森280/市立船橋270/柏稜240/船橋二和210。
◆あくまでも予想です。内申などが絡むと高得点でも不合格の場合もあります。後期入試の準備を粛々と進めてください。
◆中1、中2「教科書マスター&道徳」では「はきものをそろえる」をやりました。 はきものをそろえると 心もそろう 心がそろうと はきものもそろう ぬぐときに そろえておくと はくときに 心がみだれない だれかがみだしておいたら だまって そろえておいてあげよう そうすればきっと 世界中の人の心もそろうでしょう
◆藤本幸邦さんとお坊さんのつくった詩です。机の上や机のまわりは頭や心の中と同じ。人の分までそろえてみんなの心をととのえてあげようという道徳の時間でした。子どもたちの想いが文集になります。できあがったら読んでやってください。
◆鎌中、二中は学年末テストが終わりましたね。おつかれさま~。よく頑張ってほぼ毎日来てくれました。ゆっくり休んで、自分の好きのことを思いっきりやってください(^^)/

◎ 2019.02.12

◆県立入試1回目。朝、スタッフが鎌ヶ谷駅、新鎌ヶ谷駅、高校の校門前などに分かれて生徒たちの応援をしてきました。緊張の中の笑顔が印象に残ります。積み重ねてきたものを素直に出せることを祈っています。

◆入試問題と解答が教室に入ってきました。夕方5時半~8時、本館で自己採点会です。自分の分が終了次第帰宅します。明日の2日目に備えてください。

◆中2の授業は、特別に今日だけ自習館です。気をつけてください。

◆小5の子たちから聞いた話です。学校の算数の時間、問題が早く終わると先生は「ミニ先生をしてね」とわからない子に教えてあげることをお願いするそうです。これって素晴らしい。勉強は教えることで一番身に付くことが証明されているからです。ただ小5の子たちが言うには「教えるのがめんどくさいから答えだけ教える子がずいぶんいるよ。自分はちゃんと教えてるけど。。。」 なるほど、こうやって理解できないまま小学校を卒業してしまう子がいるのですね。非常に残念。。。せっかく「ミニ先生」をやるのだからちゃんと教える環境を作ってもらえたら(つまり、教室のガバナンスを整える。お互いにしっかり学び合える仲間作りをするなど。。。)最高の学習環境になると思うのですが。。。

◎ 2019.02.08

◆今週の初めに父の葬儀がありました。ご存知の方も多いかと思いますが、池江と私は兄妹です。2人とも葬儀に出席せねばなりません。月曜日と火曜日だけは他の先生に代わってもらいましたが、何とか授業に穴を開けずにすみました。入試直前、学年末テスト対策真っ最中。父親も僕たちの仕事の邪魔をしないように気を遣ってくれたのかと思います。

1931年(昭和6年)、五・一五事件や満州事変が始まる頃に農家に生まれ、直接の戦争体験をしないで過ごせた少年時代。戦後の混乱の中でも農家であったがためにそこそこ裕福に過ごせた1950年前後。高度経済成長の真っ只中で仕事人間をしてきた父。退職後は鎌ヶ谷で老人会会長を12年務めるなど人のために働いてきた茶目っ気溢れる父でした。昭和の歴史と重ねながら父の人生を振り返る時間を頂きました。

◆公立前期入試4日前。鎌中、二中の学年末テスト6日前。最後にどんと花咲くように子どもたちを応援していきます。

◎ 2019.02.01

◆前回、「数学の苦手な生徒はすべて、小学校のことができないから苦手。ぜひ小学生のうちにトレーニングをさせてあげてください。ただし、学校の教科書レベルでは、その力は身に付きません。」と書きました。 しかし、そんなトレーニングをしていなくとも数学が得意な子たちもいます。その子たちの特徴は、

○最後までやり遂げる習慣が付いている。

○面倒くさくても最後までやる。

○先生などの指示にまずは素直に従う。

○ゲームなどをただ単にやっているだけでなく自分で情報を集め工夫をすることを楽しんでいるなどです。

○算数が好きで夢中になって計算している。

○字は雑だけど計算を速く解くのが好き。

これらの特徴のどれかを持っている子は数学が得意になれます。もしその特徴がないのであれば、やはり小学生のうちにトレーニングが必要だと思います。トレーニングしておけば得意になれますから。。。

私はこうしてLAPISで伸ばしました!POINTはスタイルとリズム!

▼LAPISから一言!〜小学生からが勝負の分かれ目!

LAPISには最初から成績の良い生徒だけが来ているわけではありません。学年10位以内なんて全く考えていなかったのに、コツコツ積み上げたら10位以内に入っちゃったぁ!という生徒がた~くさんいるのです。入校テストはありますが、小学生〜中1の1学期までは「2学年前のことが難しい生徒」以外はどんな成績の生徒も受け容れています。その子たちが努力してくれて、ほぼ全員が学年半分以上に入ってくれ、多くの生徒が学年3分の1以内に入ってくれるのです。小学生や中学1年の早い時期からLAPISに入ってくれた生徒を伸ばし、上位にさせることがLAPISの役割です。

ご注意:LAPISの各クラスには定員がございます。すでに定員に達しているクラス(学年)の場合はご入塾できませんので、あらかじめご了承くださいませ。