LAPIS 年長〜小学生 コース一覧

 

001 004

img031

能力開発プログラム(対象学年 / 年長~小3)

「学習しやすい脳」を育てるプログラムです。その第一歩は「共感力」を育て、「できた」「わかった」を多く体験させ、自己肯定感を育てることです。

「能力開発プログラム」をやることにより低学年時の「学びの基礎作り」の時期に「今まで知らなかったことを知る楽しさ」「できた!わかった!という喜び」を共感しながら、何度も味わうことが、その後の「伸びる力」になり、脳の学びの質が良くなります。パズルや積木、迷路、空間図形などで、実際に目で見せて数の変化を実感させたり、集中力を高める暗唱や書き出しをします。またフラッシュカードを使い、社会や理科の知識を覚え、勉強に対しての興味を持たせることをテーマに進めていきます。

週1回……6,000 / 月

グリムスクール
(対象学年 / 小2~小6)

本を読むのがたのしくなる魔法のようなプログラム。それがグリムスクールです。

グリムスクールは、一冊の童話やドキュメンタリーについて3つの「作戦(ゲーム)」をします。おとなしく勉強するのとは大きく違い、楽しみながら「聞く力・読む力・話す力・書く力」が身につく画期的なプログラムです。LAPISでは、生徒全員がこの素敵なプログラムを受講できるように、全国の塾の中でも先がけて国語の授業の中に取り入れ、国語力を高められるようにしました。

※グリムスクールは(株)ベネッセコーポレーションと(株)スプリックスの共同開発プログラムです。

週1回……6,000〜8,000円 / 月

グリム卒業記念文集(グリム卒業生の素直な素敵な気持ち)はこちら【必読】

実力錬成コース(対象学年 / 小4~小6)

中学校で学年トップレベル、学年上位になり、県立船橋高校、東葛飾高校、薬園台高校などをめざすためのコースです。

●学校で習う基礎的な内容はもちろん、小学校では取り扱わなくなった難しい内容まで学習し、1クラス8~12名程度で学習します。小4~小6の算数は「学校の教科書」レベルから応用問題まで多くの演習問題が掲載されている教材を使用し、高い応用力を身につけます。単に学校の教科書に対応するのではなく、各学年とも発展の内容まで学習します。

●現在、学校では小6の1学期にやっている分数の乗除をLAPISでは小5までに修了させ、小6では文章題を多く学習します。国語は漢字学習に加え、読書好きになる⇒「グリムスクール」を全員に実施します。また、小5~小6生は国語の読解演習、そして英語も指導します。

●英語は「児童英語研究所」が開発した「500 Basic Words」「トーキングトレーナー」を使い、英検4級や3級レベルの英文を音読、トレーニングします。それぞれの生徒のレベルに合わせるために個別に進度を合わせられる進級式教材を使用します。

●理科・社会は、ワークや読み物教材を持たせ、テストに向けた勉強のやり方を指導します。

新年長・小1……15:30~16:30(60分×1 / 週1日)

小2……15:30~17:30(60分×2 / 週1日)

小3~小4……16:30~18:30(60分×2 / 週1日)

小5・小6……16:50~18:20(45分×2 / 週2日)

※中学受験指導は行っておりません。

個別指導La-pico(ら☆ぴ個)

LAPIS魂(たましい)をひとりじめ!あなたの目的・力に合わせてたくさんの講座から選べるゾ!

先生1人に生徒が2人(中学受験指導は行いません)。一人ひとりにあわせての個別指導コースがあります。公立学校の小学生・中学生、LAPISの通常授業に通っている生徒、そして、LAPISを卒業した高校生を対象とします。学習内容は、生徒・ご家庭の要望に応じて教室担当や講師と相談の上、決定します。

1教科につき4回単位で受講できます。月4回 12,000円(+税)~

 

プラス個別指導La-pico(ら☆ぴ個)

先生1人に生徒が2人(中学受験指導は行いません)。

上記の平常授業に加えて個別指導を加えるコースです。

・希望科目:1科目週1回80分 / 月4回 プラス10,000円(+税)~

 

※La-picoはいずれも欠席した場合の振替授業は行いません。ただし、学校のテストで点数を取るために、必要な場合はテスト前の補習を無料で行います。

★ 英語検定・漢字検定のすすめ(←注目の新システムです!)

(財)日本英語検定協会の実用英語教育検定(英検)・(財)日本漢字能力検定協会の日本漢字能力検定(漢検)の5級以上(5〜2級)をLAPIS生受ける場合、塾から検定料を半額援助します(LAPIS内受検のみ)。そして、見事合格したときには、その検定料半額もお返しして検定料は無料になります!小学生のうちに5級はもちろん、4級、3級、準2級まで合格してしまいましょう!(中学生は準2級以上を援助します)

003